バジルは、夏のハーブの代表格でバジリコのことです。(種類が豊富なシソ科の一年草)
バジルは、トマトと相性が良く、イタリアン料理のパスタやサラダにはかかせない存在で、ちょっとスパイシーな甘い香りは、食欲をそそります(^^♪
白いかわいい花を咲かせますが、お料理に使うのはバジルの葉っぱです。
トマトのそばでバジルを育てると、トマトに害虫を寄せ付けないようですよ。やっぱり、トマトと相性が良いんですねぇ~

バジル

バジル

バジルを使ってトマト入りハーブオムレツを作って夏ばて防止!

【バジルのトマト入りオムレツの作り方】2人分

材料:バジルの葉(4枚)、たまご3個、トマト2個、
牛乳は大さじ1、塩 こしょう 少々、バター大さじ1

作り方:ボールなどにたまごを割り入れ、牛乳を加えて泡立たないように混ぜておく。
バジルの葉は細く切って、湯むきトマト(皮をむいたトマト)は、1cm角に切っておく。
熱したフライパンにバターを入れ、バターが溶けたらたまごの半分を流し込む。
はしなどでかき混ぜながらたまごが半熟くらいになったら、フライパンの向こう側半分へ寄せていって、たまごの上にバジルの葉と 塩 こしょう したトマト、残りのたまご半分を流し込む。
たまごの固まり具合を見ながら、2~3回ひっくり返して、火を止めてできあがり!(^^)!
バジルの葉をちょっと添えて、おしゃれなハーブオムレツに・・・スーパーでも売ってます♪

スイートバジルの葉

スイートバジルの葉

バジルの葉っぱは、くるっと裏に沿っているのが特徴です。

スイートバジルの花

スイートバジルの花

バジルは、食欲増進、消炎作用、殺菌作用などに効果があるとされています。

学名 Ocimum basilicum
英名 basil
別名・和名 バジリコ、メボウキ
原産地 熱帯アジア
分類 シソ科 / 一年草
大きさ 30m~50mほど
種まき・植え付け 3~6月
開花時期 7~9月
収穫時期 6~10月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性なし
利用部位 葉、花
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア、クラフト
花言葉 好意、なんという幸運

basil