チェストベリー(チェストツリー)というハーブは、南ヨーロッパ~中央アジア原産のクマツヅラ科のハーブですが、婦人科系の疾患に効果があるとされ、古くから利用されてきました。

ホルモンバランスを整え、鎮静作用もあるので、女性の生理前緊張緩和、月経困難などに効果があり、さらに母乳の分泌が良くなる、更年期障害の緩和に効果があるハーブとして「チェストベリーのハーブティー」が好まれています。

チェストツリー

チェストベリー(チェストツリー)は、花も葉も全草が利用部位なので、フレッシュハーブティーとしてはもちろんですが、毎日手軽に続けるにはドライハーブティーを利用するのが良いでしょう。チェストベリー ハーブティー

 

チェストベリーのハーブティーは、口当たりはすっきり、あまりくせのないハーブティーですが、ちょっとだけ苦味はあります。慣れれば気にならないほどの苦味です。

女性にやさしいハーブと言われ、母乳の出に困っているママさんには試してもらいたいハーブティーですが、妊娠中の服用はやめましょう。

 

学名 Vitex agnus castus
英名 Chaste tree
別名・和名 イタリアニンジンボク、モンクスペパー / セイヨウニンジンボク
原産地 南ヨーロッパ~中央アジア
分類 クマツヅラ科 / 木本
大きさ 1.5m~3m
種まき・植え付け 4~5月
開花時期 7~9月
収穫時期 5~11月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位 全草、果実
利用方法 ヘルスケア、園芸
花言葉 才能、思慕、純愛

Chaste tree