チコリは料理としての用途が広く、若芽の結球や花、葉はサラダに、蕾はピクルスに、間引いた株は炒め物として、また、根は細かく切って乾燥させ「チコリコーヒー」にすることができます。綺麗な薄紫の花は、観賞用ハーブとしても人気があります。

チコリ ハーブ

チコリ

乾燥した葉でいれるチコリハーブティーは、血液の浄化作用があると言われ、肌を美しく保ち、貧血の改善や消化促進に役立つといわれています。

チコリの根を使って淹れるチコリコーヒーはもコーヒーの代用として人気があります。

チコリの根

チコリ料理

チコリは、こんな形なので、オードブルにも最適♪

学名 Cichorium Intybus
英名 chicory
別名・和名 アンディープ、スッコレイ、キクニガナ
原産地 ヨーロッパ、西アジア
分類 キク科ニガナ属 / 多年草
大きさ 50cm~1.5mほど
種まき・植え付け 9~10月
開花時期 5~6月
収穫時期 5~7月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位 葉、花
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア
花言葉 節約

chicory