チコリ

チコリの花

チコリのサラダというと、葉を一枚づつはがして、簡単にサーモンやベーコンをおしゃれに飾ったものを思い出しますが、盛り付けやすいその葉っぱの形状はこんな形
はくさいの赤ちゃんみたいですが、スーパーの野菜売り場で見かけますよね。チコリのほろ苦さが病みつきになるw

チコリ

またチコリの花は、とっても綺麗ですが、朝開いたと思っても午後にはしぼんでしまうので、フレッシュなうちにサラダに飾るなら、ランチがいいかと・・・^^;
生野菜や温野菜のサラダにナスタチウムの花みたいに花形のまま飾りましょう。

チコリの花を飾って、カラフルな彩りサラダをいただきましょう(^^)

【チコリのサラダ】

材料:チコリの花と葉(若芽)+彩り生野菜(温野菜もOK!)

飾り方:チコリの花と葉は、よく水洗いしておく。
チコリの葉っぱと彩り生野菜(温野菜もOK!)を盛り付けて、最後に花で飾ります。
ハーブビネガーやドレッシングをかけていただきましょう。
葉っぱは、ソテーしてもおいしいですよ。

また、チコリの場合、ハーブティーと呼ばれているのは、チコリの根を使ったチコリコーヒーのことです。
根をよく洗って細かーく刻んで乾燥させ、フライパンなどで炒りコーヒー豆のように煎れて、チコリコーヒーの出来上がり。

チコリの根

簡単にチコリの乾燥した葉を使ってチコリティーをいただくこともできます。

伸びた枝の先の葉の付け根にたくさんの一日花をつけます。

 

チコリは、利尿作用、貧血、抗菌作用、デトックスに効果が期待できます。

学名 Cichorium Intybus
英名 chicory
別名・和名 アンディープ、スッコレイ、キクニガナ
原産地 ヨーロッパ、西アジア
分類 キク科ニガナ属 / 多年草
大きさ 50cm~1.5mほど
種まき・植え付け 9~10月
開花時期 5~6月
収穫時期 5~7月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位 葉、花
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア
花言葉 節約

chicory