タンポポもハーブなので、タンポポの根を使って作る「タンポポホーヒー」もハーブティー の一種です。
タンポポホーヒーは、カフェインを含まないヘルシーな胃にやさしいコーヒーとして人気があります。
因みにタンポポ茶を淹れる場合は、葉っぱと茎と根を全部使います。
タンポポは、種類が多いのですが、大きく分けると「西洋タンポポ」「日本タンポポ」の二つに分けられます。ちょと見ただけでは判別しにくいですが、道端でよく見かけるのは「西洋タンポポ」で、食用として輸入した帰化植物が自然繁殖して広まったものと考えられています。
タンポポは、ビタミンやミネラルが豊富なので、タンポポホーヒーやタンポポ茶、タンポポサラダなどにしていただきましょう♪

タンポポの群生

タンポポの群生

タンポポコーヒー・タンポポサラダの作り方

<タンポポコーヒーの作り方>
タンポポの根をよく洗って、細かく切る(そうとう細かく)
フライパンなどでカリカリになるまで煎る(コーヒー豆を挽いた時くらい・・・色も)
でも焦げてしまうと苦くなるので注意してくださいね^^;
ティーポットに熱湯とともに入れて、4~5分蒸らして出来上がり。

タンポポコーヒーに使う根

タンポポコーヒーに使う根

タンポポコーヒーに使う根を切ったとこ

ほろ苦いタンポポの花と葉もおいしくいただきましょう♪

<タンポポサラダの作り方>
タンポポの葉は、食べやすい大きさに切っておく。
細く切ったベーコンとピーマン、タンポポの葉をバターでさっと炒めて、塩 こしょうで味を調える。私は、ちょっとお醤油も好き。
タンポポの花を散らして出来上がり。

タンポポは、利尿剤、健胃剤に使われています。

学名 Taraxacum platycarpum Dahist
英名 Dandelion(ダンデライオン)
別名・和名 セイヨウタンポポ
原産地 ヨーロッパ、アジア
分類 キク科 / 多年草
大きさ 20cm~30cm
種まき・植え付け 2~3月
開花時期 3~6月
収穫時期 5~6月(葉)、9~10月(根)
日当たり・耐寒性 日当たりをこのむが半日陰も大丈夫 / 耐寒性あり
利用部位 葉、根
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア
花言葉 真心の愛、別れ、愛の神託

Dandelion