レモンバームは、紀元前から栽培されているといわれている歴史のあるハーブです(^^♪
なので、レモンバームの使い方にもいろいろありますが、まずはそのさわやかな香りの使い方から…

レモンバームの葉

簡単に栽培することができるレモンバームですから、日当たりの良いベランダや窓辺で育てて、お友達がみえる前に葉をこすっておけばお部屋に良い香りが漂います♪

ポット入りレモンバーム
かわいいプランターやコンテナで窓辺のアクセサリーに…

レモンバームの他にも香りを楽しむハーブとして向いているのは、ジャーマンカモミールタイムミントラベンダーローズマリーなどです。

素敵な香りでおしゃれなおもてなしなんていかが?♪

レモンバームの学名「Melissa メリッサ」は、蜂を意味するギリシャ語に由来しています。
昔は「蜜源植物」として使われていて、レモンバームの葉を巣箱にこすりつけていたようです。

※蜜源植物(みつげんしょくぶつ)とは、ミツバチが蜂蜜を作るために花から蜜を集める植物である。(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

レモンバームのやさしいレモンの香りは、消化を助けリラックスできる効果があるので、食後のハーブティーとして好まれています。

レモンバームの使い方は、他にも料理、クラフト、ヘルスケアといろいろありますが、いずれまたご紹介します。

学名 Melissa officinalis
英名 Lemon balm
別名・和名 メリッセ、セイヨウヤマハッカ
原産地 ヨーロッパ南部、地中海沿岸
分類 シソ科 / 多年草
大きさ 30cm~60m
種まき・植え付け 4月、10月
開花時期 6~7月
収穫時期 3~11月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位
利用方法 ハーブティー、料理、クラフト、切り花、園芸
花言葉 思いやり、同情

Lemon balm