レモンバーム ティーは、気分が高揚してどうしようもなく、気持ちを落ち着かせたい時やイライラとストレスが溜まり、頭痛が伴う時などにおすすめのハーブティーです。
頭脳の働きを助けるといわれているレモンバームは、別名メリッサと呼ばれ、レモンの香りがするハーブです。
レモンバームは、一年中簡単に栽培することができる育てやすいハーブですから、かわいいプランターやコンテナで窓辺で育てて、生葉のフレッシュなハーブティーを楽しみましょう♪

レモンバーム
レモンバーム

レモンバームティーを生葉でいれて、楽しみましょう!

レモンバームティー

【レモンバームティーの作り方】

材料:生葉のレモンバームをひとつかみ+熱湯(ティーカップ1杯分)

作り方:レモンバームの葉の部分だけを摘み取り、さっと水洗いする。
暖めておいたポットにレモンバームの葉を入れ、熱湯をカップ1杯分注ぐ。
ポットの蓋をして、3分~5分蒸らして待つ。
お湯が淡いグリーンに色づいたら出来上がり♪
暖めておいたカップに注いで、いただきます。

レモンバームティーは、不老長寿、脳の活性、若返りなどその爽快なレモンの香りから連想される効果が期待できます。

学名 Melissa officinalis
英名 Lemon balm
別名・和名 メリッセ、セイヨウヤマハッカ
原産地 ヨーロッパ南部、地中海沿岸
分類 シソ科 / 多年草
大きさ 30cm~60m
種まき・植え付け 4月、10月
開花時期 6~7月
収穫時期 3~11月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位
利用方法 ハーブティー、料理、クラフト、切り花、園芸
花言葉 思いやり、同情

Lemon balm