マロウにもさまざまな種類がありますが、ハーブティーとして広く利用されているのは「コモンマロウ」別名:ウスベニアオイです。
「マロウブルー」とか「ブルーマロウ」という名前で、ドライハーブティーとして売られています。
その名のとおり、綺麗なブルーのハーブティーですが、時間が経ったり、レモン汁を加えるとピンク色に変化する不思議なハーブティーとして知られています♪

マロウ

マロウ

マロウティー

マロウティーの作り方は簡単です。

【マロウティーの作り方】

材料:ドライのマロウ(ティースプーン1杯分)+熱湯(ティーカップ1杯分)

作り方:茶こしの付いたティーポットにマロウの花を入れ、熱湯をカップ1杯分注ぐ。
ポットの蓋をして、5~6分蒸らして出来上がり♪
暖めておいたカップに注いで、いただきます。
レモンを添えて・・・色の変化を楽しみましょう!
(甘みの欲しい方は、蜂蜜や砂糖をお好みで・・・)

マロウ ピンク

マロウティーは、のどの痛みやセキを和らげるハーブティーといわれています(^^)v

学名 Malva sylvestris
英名 Common Mallow
別名・和名 コモンマロウ、ハイマロウ、ウスベニアオイ
原産地 南ヨーロッパ
分類 アオイ科ゼニアオイ属 / 多年草
大きさ 50cm~1.5m
種まき・植え付け 4~5月、9~10月
開花時期 5~8月
収穫時期 5~9月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
利用部位 花、葉
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア、クラフト、園芸
花言葉 やさしさ

Common Mallow