ミントの一種アップルミントは、「スペアミント」や「ペパーミント」ほどメントールの爽快感は強くなく、フルーティーなりんごの香りがさわやかです。
アップルミントのやさしい香りを活かして、ハーブティー、ハーブポプリ、ハーブの香りの入浴剤などに使用されています。

アップルミントは、耐寒性の多年草なので、植えっぱなしで毎年楽しめますが、地域によっては冬の寒い時期だけ地上部分がなくなってしまうことがあります。
繁殖力は旺盛なので、他の植物の近くで育てる場合はレンガなどで仕切りをしておかないと、後から駆除が大変です。コンテナ植えの方が育てやすいかと・・・^^;
草丈は、30cm~1m位になります。

アップルミントの群生

アップルミントの群生

アップルミントの葉は、丸く明るいグリーンが印象的。

アップルミントの花

アップルミントの花

アップルミントの花の色は、白~薄い桃色、薄紫色で、種類によって違います。

アップルミント

アップルミント

葉に毛が生えているので、別名はウーリーミント(Woolly Mint)。

パイナップルミント

斑入りのアップルミント(パイナップルミント)

香りは、りんごとパイナップルを足した感じですが、メントール感はさほどなく、ミントらしさはあんまりないかな^^; でもいい香り。お菓子の飾りとか観賞用ハーブとしてはいいと思う♪

ミントの和名は「ハッカ」で、「スペアミント」も「ペパーミント」もハッカと同属の別品種になります。その香料は主にお料理によく使われますが、これらを総称して「ミント」ということもあります。英名が「ミント」。

applemint