ローズマリーの種類は大きく分けると三種類あり、茎が立ち上がって上に伸びるもの、横に這うように広がっていくもの、その中間の半立性のものがあります。
また、ローズマリーは、一度植えれば二年目からは木質化します。

ローズマリー

ローズマリーは、松葉に似た独特の香りが脳のはたらきを活発にしたり、記憶力を高めると言われてきました。アロマテラピーでは皮膚を引き締める効果があると言われスキンケアに使われたり、血行促進や消化器系の改善などにも利用されています。
現在、ローズマリーは料理用ハーブとしての人気が高く、肉、魚などのオーブン料理、スープなどの風味づけによく利用され、とくにラム肉との相性がよいようです。

ローズマリー

学名 Rosmarinus officinalis
英名 rosemary
別名・和名 マンネンロウ
原産地 地中海沿岸
分類 シソ科 / 木本
大きさ 50m~1.5m
種まき・植え付け 4~5月、9~10月
開花時期 9~7月
収穫時期 周年
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 半耐寒
利用部位 葉、枝、花
利用方法 ハーブティー、料理、ヘルスケア、クラフト、園芸
花言葉 おもいで、かわらぬ愛

rosemary