ステビア を育てる時は、日当たりが良く排水の良い場所を選びますが、乾燥にも注意が必要です。

また、冬期、野外の株は落ち葉などで根元を保温し、鉢やプランターで栽培しているものは、室内に入れます。半耐寒性、耐寒温度は0℃。

ステビア

ステビア

ステビア 室内で管理

鉢やプランターで栽培したものを室内に入れても地上部は枯れてしまいますが、うまく冬越しできれば春になったらまた芽を出します♪

ステビア の植え付けや株分けは、3月から5月頃に行いますが、茎がある程度伸びてきたら、先端の芽を摘み取ります。そうするとわき芽が多く出てくるので、大株に育てることができます。

鉢やプランターで栽培した場合は、4月か10月頃、一回り大きなものに植え替えます。なるべく新しい肥えた土に植え替えます。

</p>

ステビア プランターで栽培

6月から8月頃、挿し木でも増やせます。

ステビア は、キク科の多年草で、砂糖がわりの低カロリー甘味料になることで知られています。

学名 Stevia rebaudiana
英名 Stevia
別名・和名 アマハステビア
原産地 パラグアイ
分類 キク科 / 多年草
大きさ 50cm~1m
種まき・植え付け 3~5月
開花時期 8~10月
収穫時期 5~11月
日当たり・耐寒性 日当たりをこのむ / 半耐寒
利用部位 葉、茎
利用方法 ハーブティー、料理
花言葉 清潔

Stevia