「料理」タグの記事一覧

シソというハーブ

シソ (オオバ)
アオジソ

シソは、古くから食用、薬用として親しまれてきましたが、料理用の薬味、またはツマもの野菜という位置づけで広まりました。ビタミン、ミネラルなどを多く含み、殺菌、抗菌、防腐作用があり、発汗、胃健効果があるといわれています。

オレガノ ハーブ

オレガノ (ハナハッカ)
オレガノ

オレガノとは、別名ワイルドマジョラム、ワイルドオレガノといい、その名の通り野性味のある丈夫なハーブです。 生葉でも使用できますが、乾燥させると香りがよくなり、トマトやオリーブオイル、バジルなどと相性がよく、魚料理にも肉料理にもスパイとして利用されます。ただし、加熱することで香りが飛ぶので仕上げに加えるのがコツです。

チコリ 料理

チコリ (キクニガナ)
チコリ ハーブ

チコリはキッチンハーブとしての用途が広く、若芽の結球や花、葉はサラダに、蕾はピクルスに、間引いた株は炒め物として、また、根は細かく切って乾燥させ「チコリコーヒー」にすることができます。綺麗な薄紫の花は、観賞用ハーブとしても人気があります。

オリーブ の 育て方

オリーブ
オリーブ

オリーブは、完熟した実から抽出されるオリーブオイルとして、栄養価が高く料理やアロマテラピーに広く用いられることで有名なハーブです。 オリーブの果実はイタリアン料理のピザやパスタに加えたり、オリーブ漬けとして食べることが多いです。

クレソン の 食べ方

クレソン (オランダガラシ)
クレソン

クレソンは、そのフレッシュな味わいから野菜サラダや肉料理の付け合せとして食べる場合が多いようです。 クレソンには、豊富なカルシウムやβカロテンが含まれており、その量は他の緑黄色野菜などと比べてもトップクラスですし、、ビタミンCやミネラルなども豊富なので、特に肉食が好きな方は不足しがちなビタミンCを補う意味でもクレソンを積極的に利用するようにしましょう。

ページの先頭へ