「サラダ用ハーブ」タグの記事一覧

ヒソップというハーブの種類

ヒソップ (ヤナギハッカ)
ヒソップ

ヒソップの語源は、ヘブライ語のezo(holy herb)で、神聖なる場所を清めために使われたと言われています。古くは、薬や酒作りに利用され、その薬効や作り方が昔の草花の本に掲載されています。 かつては室内を清浄する目的で床に撒くハーブとして利用され、抗菌、抗うウィルス、発汗などに効果があり、呼吸器系の強化や炎症を沈める働きがあるとされています。

ハーブ チコリ

チコリ (キクニガナ)
チコリ

チコリの種は、春から秋にかけてまきますが、こぼれ種でよく増えてくれます。チコリ は、日当たりが良く水はけの良い場所を好みます。 伸びた枝先に色鮮やかな花を咲かせます。

ナスタチウム レシピ

ナスタチウム (キンレンカ)
ナスタチウム

ハーブを食材として利用しはじめの頃は、ハーブティー、ハーブクッキー、ハーブオイルなど、とかくハーブを使いすぎて、逆にハーブが嫌いになってしまうことがあるようです^^; ハーブ初心者の方は、ちょっぴりお菓子やお料理の飾りに使ったりして、あせらずゆっくりと、あなたに合ったハーブの利用方法を試してみましょう♪

ページの先頭へ