チャイブは、日本に自生する「アサツキ」の仲間です。
コリアンダースペアミントナスタチウムチャービルなど同様、サラダに向いているハーブです。
そろぞれのハーブは、若葉はそのまま、小花や花弁もそのままで。
大きい葉は食べやすくカットしましょう。

チャイブ

チャイブ

チャイブは、スープなどとも相性が良く、仕上げの風味付け、飾りとしてフレッシュで使えるハーブです。

フランス料理の「フィーヌゼルブ」に欠かせないハーブで、ジャガイモ、卵料理、クリームチーズなどに合い、料理の仕上げに使うとよいとされています。

日本の家庭料理にも、「万能ネギ」や「アサツキ」と、ほぼ同様につかえます。

小口切りにして、冷凍保存しておくととっても便利です。
私はあえて、ビニール袋に入れて冷凍保存しています。(バラバラにするのに楽なんです)

チャイブの花

ピンク色の花にもほのかにネギの香りがあるので、食用花として楽しめます♪

学名 Allium schoenoprasum
英名 chive
別名・和名 シブレット、エゾネギ
原産地 北半球の温帯~寒帯の分布
分類 ユリ科ネギ属 / 多年草
大きさ 15cm~30mほど
種まき・植え付け 4~5月、10~11月
開花時期 4~5月
収穫時期 3~12月
日当たり・耐寒性 半日陰で大丈夫 / 耐寒性あり
利用部位 葉、花
利用方法 料理、ドライフラワー、園芸
花言葉 忠実、素直

chive