ハーブの中でも丈夫で耐寒性のあるハーブとして知られている「キャットニップ」

とても育てやすくハーブの種まきは、ほとんどが10月までに・・・とされる中、11月でも種まき可能なのがキャットニップなのです♪

キャットニップは、虫もつかず寒さにも強く、土も選ばず、株分け、挿し木でも増やせます。

明るい場所・半日陰どちらでも育ってくれますが、日当たりを好むことだけはお忘れなく!

キャットニップ

キャットニップ

猫ちゃんが好む香りのキャットニップ。
だいたいの猫ちゃんは、陶酔状態だそうですよ^^;

キャットニップとネコちゃん

 

逆にいえば、猫に荒らされる心配がある場合は、その対策が必要です。
植える場所にはご注意を・・・(鉢植えくらいがちょうどよいかも)

猫型のサシェ(香り袋)の中に入れたり、キャットニップの乾燥した葉を詰めて、猫のおもちゃによく使われます(*^^)v

ペットの猫ちゃんのおもちゃを作ってあげたら喜んでもらえそうですよねぇ~

7月頃に紫の小さな点のある白い花が咲け、葉に白い細かな毛があります。

ハーブティーとしては、香りの良いミントなどとご一緒に・・・

※ただし、妊婦さんは通経作用(月経を促進させる)があるようなので、キャットニップは控えたほうが良いと思います。

学名 Nepeta cataria
英名 Catnip
別名・和名 キャットミント、イヌハッカ
原産地 ヨーロッパ、アジア
分類 シソ科 / 多年草
大きさ 40~60cm(広がり20~50cm)
種まき・植え付け 4月~5月
開花時期 5月~8月
収穫時期 4月~11月
日当たり・耐寒性 日当たりを好む / 耐寒性あり
水やり 土が乾いたら水を与える(夏の多湿に若干弱い)
用土・肥料 水はけが良く、肥料は控えめでよい
利用部位 葉、花
効果・効能 発汗、解熱、健胃、鎮静、通経(月経促進)
利用方法 ハーブティー、クラフト、ヘルスケア
花言葉 愛らしさ、自由な愛

Catnip